志優会トップロゴ

理念

 

高い志と優しい心を持った人となる

 

志優会は、空手という武道を通じて心身を磨き「高い志(こころざし)と強く、優しい心を持った人となる」こと、即ち、人としての強さ(人間力)を日々の稽古で養うことを理念として、4歳から60代まで幅広い年代の道場生が稽古しています。

子供達には、現代希薄となりつつある、挨拶や返事など「礼儀作法」を教えると共に、物事に挑戦する勇気を持ち、根気を持ってやり遂げることや、他人の痛みがわかる「心身のバランスが取れた丈夫で強い子」の育成を指針としています。

大人には、武道としての強さ(精神・肉体の鍛錬、護身)を追求しながらも、健康管理(運動不足解消・ストレス発散)などを目的とした人、加齢により体力に不安がある人でも無理なく続けていけるように稽古体系を整えております。

近年では練習試合から県(都)大会、全日本大会や国際大会などに挑戦し、入賞する選手も増えて来ました。

老若男女がそれぞれの目的「志」を応援し、サポートできる会が我々の志優会です。
まずは自分の可能性に期待を持ち、「やってみよう!」という気持ちからです。
興味をもたれた方は是非、無料体験をご利用ください。
   ⇒ お問い合わせメール

 

  • 397638Total:
  • 21Today: